〜漫画料理訪問〜おせんのどぶ汁

お外グルメ

〜漫画料理訪問〜

今日は食べログ風に^^

さていきなりですが私、

 

料理漫画が大好きなんです!

とくにお気に入りが、
「きのう何食べた」

 

 

「おせん」

 

 

「ダンジョン飯」(これを料理漫画といっていいものか・・・←材料はモンスター笑)

 

 

「山と食欲と私」

 

 

あとはエッセイ漫画のたかぎなおこさんの描く緩い雰囲気のご飯もすごく美味しそう・・・。

 

 

で、今回は料亭料理漫画「おせん」に出てくるどぶ汁を食べに行ってきました!!

image

お・・・美味しそうすぎる・・・

 

どぶ汁とは漁師さんの料理で水を一切使わずに(海で真水は貴重なため)、
肝やあんこうから出た水分のみで仕上げるお鍋です。

このお鍋を知ってから、あんこうの季節(11月〜2月)を心待ちにしてきました。

※勢いあまってどぶ汁のメッカの北茨城への旅行計画を立てましたが日程の関係でこればボツ・・・

そして、満を持して・・・・

神田にある「なまこ屋」さんに行ってきましたー!!

隠れ家的雰囲気・・・

<どぶ汁コース>
・季節の前菜5種盛り合わせ
image

これは・・うん。普通です^^

これでおなかを圧迫させたくないくらいあんこうが楽しみすぎる。←ひどい

 

・あん肝ポンズ

image

ぎゃー。いきなり横綱でてきたー涙

こんなあん肝ステーキ食べたことないよう。

お店の人も2時間かけて作る自慢の一品だそう。

・あんこうのから揚げ

image

さくさくふあふあ♡ほくほくの白身です。

・あんこうの友酢和え

image

これが何とも美味しくて終盤まで大事にとっておきムチャムチャしていました。

 

・あんこうの刺身

image

手前にある肝ソースが美味しい!!!

さっぱり目のあんこうの身に絡まるソースが何とも言えません><

・茶碗蒸し【合鴨・あん肝・柚子】

image

あんこうの出汁がたっぷり♡

茶碗蒸しって幸せの味ですよねー。

 

・あんこう鍋〜本場どぶ汁〜仕立て

image

本命キター☆

漫画によると肝のみしかベースで使っていないようでしたがこちらはお水が入っていました。

やっぱり本場のものを食べるには北茨城に行くしかないのでしょうか・・・

今年の家族旅行先(年に一回両親とのお約束)としてプレゼンしてみるか・・・

・雑炊
・・・がっついてしまい写真撮れず><

私も同行者も小食のためおなかがパンパンです。

雑炊は厨房で作ってくれるためプロのお味でした^^

とにもかくにも熱燗に合いすぎるあんこうフルコースでした〜
冬は偉い!!

(おせんさんが熱燗を飲みながら「寒波さんは偉い!!」

という名言がありますが同意しかない。)

特にあん肝が絶品!!

 

こんなに大きくて癖がなくてふるふるのあん肝初めて食べました。
これだけでも食べに行きたい〜!!単品でも大丈夫かお店に確認してみよう。

夢にまで見たどぶ汁も味が濃くてクリーミー鍋で最高でした。
漫画にもあったけれど、豚骨スープのお魚版のような風味で口の中が丸ごとあんこうになっちゃいました。

良い夜でしたー。2人前で熱燗4合つきで1万5千円也。
※私は脂大好きなのでご機嫌でしたが、あっさり好きはふぐ鍋コースもおすすめです。

image

ご満悦すぎで何アピールか不明( ´∀` )

 

花鳥風月スタイル診断のお申込み

アフロディーテ占星術のお申込み

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました