本当にきつかったトランジット冥王星の話〜冥王星ロードローラー1回目〜

スポンサーリンク
アフロディーテ占星術

 

satomi
satomi

・花鳥風月スタイル診断<花タイプ>アドバイザー

・アフロディーテ占星術師

・ITコンサルタント兼ITエンジニア

・引き寄せアドバイザー

の里美です♡

地方の底辺OLから年収600万〜の個人事業主になりました。

お金のブロックを外してばりばり稼ごう!!

 

こちらの記事でちらっと触れていますが、

2016年に私のネイタル月にトランジットの冥王星がオポジションになった時は本当に大変でした。

・ネイタル月=生まれた時の月の位置。いわゆる月星座です。
・トランジット冥王星=現在の冥王星の位置。ホロスコープを2重円にして確認します。
・オポジション=角度が180度のこと。

 

当時の私のホロスコープはこんな感じ↓

内側がネイタルで、外側がトランジットです。

冥王星が月にオポジションでヒットする人は限られていて、一生体験しない人もいます。(冥王星の公転周期が249年のため。)

冥王星は太陽系の一番外にある天体で非常に小さいのですが、占星術の影響力は、

激烈!!!「破壊と再生」をもたらします。

satomi
satomi

お尻に可愛いハートマーク持ってるのにねぇ・・・

 

冥王星は逆行と順行を繰り返しながら公転していきます。

・順行・・・通常の惑星の運行です
・逆光・・・「順行」と反対方向に移動する現象。早い天体が遅い天体を追い抜く際に起きます。

私のネイタルの月に正確な度数でオポジションになったのは3回でした。
順行と逆行でゴリゴリと月を破壊&再生されました。

私はこれを冥王星ロードローラと呼んでいます。

satomi
satomi

3回ゴリゴリと、更地になるまでならされます。破壊!!!

その3回の冥王星ロードローラーの日に何が起こったかこれからお話していきましょう・・・


 

当時私はまだ、地方の底辺OLでした。

そんなある日好きなミュージシャンが近くのライブハウスに来るので見に行ったところ、

知人のツテでバンドメンバーの打ち上げに参加できることになり有頂天に・・・・

打ち上げは順調に盛り上がっていき、憧れていたメンバーともお話できて

たのしー♡うれしー♡

 

とはしゃいでいたのですが、なぜか端の方にいる地味そうな男の人を見た瞬間に心の音が

「ズゴゴゴゴゴゴゴー」

と鳴り響き、ものすごい力に引き寄せられるように・・・

生まれてはじめての一目惚れをしてしまったのです

 

大好きなボーカルさんがそこにいるのに・・何故か目を離せない・・・

 

ついにその方にほぼ無理やり話題を作って話しかけ連絡先を交換したのです。

その日が

1回目のネイタル月とトランジット冥王星のタイトオポジションとなった日でした。。。

 

つづく。

 

ちなみに・・・
今あらためて考えると容姿も中身も全然どうでもいい方です笑←ひどい
冥王星マジック怖い!と、これがきっかけとなり占星術に目覚めていくのでした。

satomi
satomi

クリックしてくれると嬉しいです♡

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました