人生に絶望した日を思い出す〜引き寄せの世界に入る前の話〜

スポンサーリンク
収入UP

 

satomi
satomi

・花鳥風月スタイル診断<花タイプ>アドバイザー

・アフロディーテ占星術師

・ITコンサルタント兼ITエンジニア

・引き寄せ女優アドバイザー

の里美です♡

地方の底辺OLから年収600万〜の個人事業主になりました。

お金のブロックを外してばりばり稼ごう!!

現在だいぶ自分の理想通りの私ですが、

昨日ふと、

青天の霹靂のような絶望感に打ちのめされたことを思い出しました

あれは東京に出てくる2年ほど前のこと・・・

冥王星事件の前後だと思います。

ある日私は仕事の帰りに1人でラーメン屋に行き、美味しいラーメンをご機嫌で食べて

車に乗って帰ろうとした時に・・・

唐突に涙が止まらなくなってしまったのです・・・

忘れもしないこの駐車場!!!思わずGoogle検索しちゃいました笑

あの日は仕事帰りにリラックス状態で、

家族連れやカップルに囲まれて1人で食事をし、

お会計をしたあとで、いつものように車に乗り込んだ瞬間に、

号泣!!!

その時は、なんの涙かもわからずにいたのですが今考えると

「自分を無視している寂しさ」

という感覚がしっくりきます。

当時私が抱えていた悩みは、

・理想のパートナーに出会えない

・低賃金労働

・車社会が苦手

・アラフォー

・借金有り

・親との問題

といった感じでした。

このまま進んでも何もかもが良い方向に発展しないことは目に見えていました。

そんな自分を認めたくなかった私は、

いつも平気な顔を他人にも自分にもしていました。

 

引き寄せの世界、理想を叶えた世界にいくためには

①理想の自分を決めて

②足りない自分を見つめて

③足りないスキルを埋める

というステップが必要です。

この頃の自分は、

本当は心にある自分の理想を無視して、

理想を叶えていない、引き寄せスキルの足りない自分が嫌いだった・・・

 

そんな内面だったため、いつも歯を食いしばって現状を見ないようにしていた私が、
このラーメン屋さんの駐車場でちょっと心が緩んでしまい

本当の自分の感情が顔を出したのだと思います

 

今の自分が理想の自分ではない人は

怖がらずに現在の等身大の自分を見つめて絶望することをしてください

受け入れてしまえば、それ以上落ちることはないのだから・・・

 

受け入れないと、過去の私のように突然号泣事件に発展しちゃう!!!

そして素直に自分の理想を描いて

女優塾の女優としてシナリオ書きそれを演じていく

そうすれば必ず理想の自分を引き寄せられる。

引き寄せ女神の第一歩。

足りない自分を受け入れて、足りないスキルを素直に磨こう♡

 

satomi
satomi

セッションのご案内はこちら♡

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました